• 城山街道沿い
    尾張旭駅徒歩8分
  • 完全予約制
  • 10:00-20:00
    月曜定休・土日営業
メニュー

「椎間板ヘルニアであること」と「腰に痛みがあること」には
ほとんど関係がないってご存知ですか?

実は、椎間板ヘルニアになっていることと、腰痛を発症していることにはほとんど関係がないということがわかっています。
(参照元:PRESIDENTonline「ほとんどの腰痛はヘルニアと無関係」
「椎間板ヘルニアが原因」は全体の3%程度だとデータもあります。

現に、病院や整形外科に行ってレントゲンやMRI検査などで「椎間板ヘルニア」と診断されても腰痛を発症していない人が76%だったという研究結果も出ています。(参照元:PRESIDENTonline「ほとんどの腰痛はヘルニアと無関係」)※1995年に開かれた国際腰椎学会で“腰痛界のノーベル賞”とも評される「ボルボ賞」を受賞した研究結果によるものです。
つまり、「腰痛」を発症している原因は他にあるということなのです。

多くの病院や接骨院では、痛みやしびれ、不調の原因はこれです!と明確にわかりやすく教えてくれるところが非常に少ないのが実情です。当院にご来院いただく方のほとんどの方が、「初めて原因を明確に教えてもらうことができました!」と口々にそうおっしゃられます。

では、なぜ今まであなたの腰痛は改善しなかったのでしょうか?
それは、「痛みやしびれの本当の原因を特定し、その原因に対して正しくアプローチができていないから」です。

これは患者さんが悪いのではなく、治療する側の問題なのですが、腰が痛いなら腰をマッサージをしよう、腰を温めたり引っ張ったり電気を流したりしよう。それでもだめなら鎮痛剤や湿布、注射で様子を見よう。また、それでも改善しないなら手術をしましょう。

こういったやり方では腰痛を根本的に改善することは難しいでしょう。

椎間板ヘルニアによる腰痛の原因の約97%は、別に原因があります。
まずは正しい腰痛の根本原因を特定しませんか?

当院では、基本的には痛みがある患部に原因があることはないという考え方ですので、痛みやしびれなどのなんらかの症状がある部位にはほとんど施術を行いません。一般的な接骨院やマッサージ店、病院などでは患部の症状を和らげるような直接的なアプローチをされていることがほとんどです。(全ての医療機関ではありません)

そのアプローチでは、痛み=炎症でもありますので、炎症を抑えられれば、多少症状は和らぐかもしれません。しかし、一時的に症状が和らいだとしても、その根本の原因が解消されない限り、ほぼ100%に近い確立で再発します。ほとんどのケースでも、このスパイラルを繰り返しています。

当院では、この根本の原因をしっかりと突き止めるために初回御来院時に腰痛専用の検査をさせていただきます。もちろん痛みや症状の原因が骨にある場合には、レントゲンやMRIなどの詳細な検査ができる医療機関をご紹介させていただきますが、椎間板ヘルニアによる腰痛の場合、そのほとんどが骨に原因はなく、筋肉や身体の歪みなどに原因がある場合がほとんどです。

他院でよくならない椎間板ヘルニアを当院で改善できるのか?
3つの理由

1. 丁寧な検査とカウンセリングで正しく原因を突き止めることができるから

どのような動作であなたの腰が痛くなるのかを調べていきます。

腰痛とひとことで言っても、前に身体を倒した時が痛いのか?座っている状態から立ち上がる時が痛いのか?など痛みの動作によって施術する場所が違ってくるので、しっかりと身体を診ます。

2. 腰痛専門整体院だから

レントゲンやMRIなどの画像だけで症状を判断されていたかと思います。しかし腰痛のほとんどの原因は腰にはないのです。

ですから当院では腰は一切触れない施術を行います。

3. 人間の身体を理解し、どうすれば着実に症状が改善していくのか?というメソッドを持っているから

筋トレやダイエットと同じように、腰痛も2〜3日で変わるものではありません。人間の身体を変えていくには、正しい順序と時間がかかります。

人間の体は一定でいることを好みます。ですので、たとえ悪い状態であってもそのままでいようとし続けます。

より良い状態に変えていくために、定期的な通院、痛みの原因となる動作を改善する、ホームケアをすることにより、少しずつ改善していくのです。

あなたは、こんなお悩みはありませんか?
もし、1つでも当てはまるなら、当院がお役に立てます。

  • 坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・狭窄症で手術を勧められたが、なるべく手術をせずに良くなる方法を探している
  • 椎間板ヘルニアと診断されて、病院でブロック注射を繰り返しているけど、よくならないためそろそろこの状態から抜け出したい
  • 痛み止めの薬や湿布を処方されているが、ほとんど効果がない
  • 学生時代からのヘルニア持ちで接骨院にずっと通っているけど、電気治療とマッサージをしてもらうだけで改善の兆しが見えない
  • 昔からのヘルニア持ちで腰痛があるのはもう仕方の無いことだとほぼ諦めかけている、、、
  • 腰痛だけでなく、お尻や足のしびれも出てきている

よくある間違い

当院のような治療院に通院し、しっかりと施術と生活習慣改善やセルフケアなどを行なっていけば、何回か通院するにつれて症状は良くなっていきます。
しかし、症状がちょっとよくなった段階で通院をやめてしまう方が時折いらっしゃいます。これではせっかく症状が改善傾向に向かっていても良くなりかけていた身体の変化が、ここでストップしてしまいます。

痛みや不調などの症状は、普段のなんらかの悪い習慣の積み重ねによって引き起こしているものがほとんどであるため、その日々の悪い習慣を徐々に良い習慣に変えていくことが求められます。

そのため、1番は当院の施術を定期的に受けていただけるのが良いのですが、なかなか頻繁には通えないという方は、通院の合間にご自身でのセルフケアなども併せて取り組んでいただきながら、日々の習慣を意識することによって症状を改善させていくことができます。

当院の検査・診断方法

当院は、腰痛専門の整体院として腰痛でお悩みの方の身体を延べ600人以上診てきました。その中から独自に確立した腰痛専用の検査方法を取り入れております。

病院や整形外科などのレントゲンやMRIでも原因不明と言われて探し出せなかった慢性的な腰痛や椎間板ヘルニアによる腰痛やしびれの本当の原因を独自の検査法で探し出します。
正しい原因が特定できれば、それに対する的確なアプローチができるため、しっかりと改善に導くことができます。当院では「その場しのぎ」の対応は一切致しません。

具体的には、前屈や後屈など、身体の回旋など、様々な角度に身体を動かしたり(可動域チェック)、触らせていただきながら(触診検査)、どの筋肉が作用して痛みやしびれを発症しているかという原因を探っていきます。

施術内容について

当院が行う施術方法は、YouTubeやInstagramなどの有名な整体師さんがされている一般的な整体のボキボキと音を鳴らす矯正法や強く揉んだり、押したりするマッサージや指圧なども巷にはありますが、当院ではそういった施術方法はしておりません。もちろん痛みが強かったり、重症状の方は多少の痛みが伴うかもしれませんが、できる限り身体に負担のかからないような優しくソフトな施術方法で治療を行います。

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で、特に重度の症状の方に関しては、寝転がることができない方だったり、うつ伏せになれない、普通に歩くのも辛いといった方もいらっしゃいます。
そういった方にも配慮して、できる限り痛みのある患部を直接揉んだり、押したりはしないようにさせていただきますのでご安心ください。

よくあるご質問

ヘルニアの診断を受け、病院で手術をしたのに一向に良くなりません。特に200mも歩くとふくらはぎに激痛が走ります。
おそらく、ヘルニア以外の部分が痛みの原因の可能性が高いです。ふくらはぎが痛いということは、坐骨神経痛の疑いもあります。
ヘルニアからくる腰痛で悩んでいます。ヘルニアは治りますか?
申し訳ありませんが、当院ではヘルニアを元の位置に戻すことはできません。ただし、お悩みの腰痛が、ヘルニア以外の原因から来ている場合は、当院でお手伝いが可能です。
椎間板ヘルニアを患っています。原因は筋力がないためと言われ、病院で腹筋を中心としたトレーニングが始まりました。トレーニングをしていくことで徐々に軽減されていくのでしょうか?
当院では筋力とヘルニアは無関係と考えております。まずは痛みの原因をしっかりと治療した上で、トレーニングをされることをおすすめします。
初回2,980円
お電話でのご予約に際して
「ホームページを見てお電話しました。予約をお願いしたいのですが、〇月◯日の△時ごろは空いていますでしょうか?」と電話口でお伝えください。
受付時間
平日10:00-20:00(電話に出られない場合は、手が空き次第折り返しさせていただきます。)
土日営業(不定休)
休日
月曜 ※レース帯同の場合、土日もお休みする場合があります。詳しくはお問い合わせ時にお尋ねください。

尾張旭ME整体院

〒488-0078
尾張旭市新居町寺田3011番地1 レジデンス新居203号
営業時間
10:00〜20:00
定休日
月曜/その他不定休

土曜・日曜も営業しておりますが、レース帯同のため月に何度かお休みすることがあります。詳しくはお問い合わせください。