つらい背中の痛みが続き、日常生活や仕事に支障をきたしている方へ

背中・背筋の痛み、突然のぎっくり背中にお困りの方、早期改善に導きます!

背中の痛みを改善された方の声をご覧ください!

名古屋市天白区在住28歳H.A様


トレーニングやテニスで低い球をボレーする時など、激しい運動をするとかなり腰と背中が痛みましたが、今はそれが大分よくなりました!

悩み、症状があることで辛かったこと、日常生活で不便に感じることなどはありましたか?

トレーニングやテニスで低い球をボレーする時など、激しい運動をするとかなり腰と背中が痛む状態でした。特に上半身をひねるときです。

実際に施術を受けられてその悩み、症状はどうなりましたか?

1週間に1回ぐらいあったひどい腰痛が、今はあるか無いかぐらい大分良くなりました。

他院ではなく、当院を選んで頂いた理由、通って頂いている理由は何でしょうか?

家から通いやすい立地。自分に必要なストレッチやなぜそれを必要なのかについて、しっかり答えて下さり、信頼がおけそうだから。施術を受けて体が楽になるのも実感できた。

当院を利用してよかったこと、ここが特にオススメ!というポイントがあれば教えてください。

悩みに真剣に向き合って対応してくれる。店内がキレイ。一時的な治療ではなくて、根本的に治したい方にオススメです。

尾張旭市桜ヶ丘町在住59歳M.K様

背中(肩甲骨)が痛かったが、今ではどこが痛かったかわからないくらい根本治療できました。

悩み、症状があることで辛かったこと、日常生活で不便に感じることなどはありましたか?

体操をした時に、首が途中までしか回らない気がした。背中の一部(左側の肩甲骨付近)がずっと痛かった。

実際に施術を受けられてその悩み、症状はどうなりましたか?

接骨院で1回良くなったが、また痛くなってしまいました。でも、尾張旭ME整体院に来て根本的に良くなりました。どこが痛かったかわからないぐらい、快適に日常を過ごすことができています。

他院ではなく、当院を選んで頂いた理由、通って頂いている理由は何でしょうか?

先生の説明がわかりやすく、根本的にちゃんと治る。自転車で通える場所だから。

当院を利用してよかったこと、ここが特にオススメ!というポイントがあれば教えてください。

院内は清潔感があってキレイ。先生も優しく、バキバキしたり痛くない施術だったこともポイントです。予約も希望通り取れてます。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 急な背中の痛み
  • 片方の背中に痛みがある
  • 背中の筋肉に突っ張るような痛みがある
  • 普段から背中に鈍痛を覚えている
  • 痛む部分がほぼ背中から腰の広い範囲

このような症状、痛みがある方は、早めの対処をしましょう。

ギックリ背中の痛みをそのまま放置していると、腰のあたりから首にかけて広範囲になったり、痛みがおさまらずその状態が常態化してしまうことがあります。

煩わしい痛みを取り除くためにも、自己判断せず早めにご相談ください。

ギックリ背中(背中の痛み)はなぜ起きる?

実はこの背中の痛みは、よく「ギックリ背中」といわれることが多いですが調べてみると病名ではなくただの呼び名です。

ぎっくり腰寝違え筋違い)、足首の捻挫と同じような種類で部位が違うだけの痛みや症状なので、この呼び名の方がイメージとしてわかりやすいからかもしれません。

実は背中の筋肉が炎症を起こしているために、肉離れのような痛みが発症します。

炎症を起こしている部分は、背中の肩甲骨から下の一番くぼんでいる腰の付近までで腰のあたりの症状は「ぎっくり腰」と呼ばれています。

【参照:→ぎっくり腰についてはこちら

こうした痛みの原因は筋肉の炎症ですが、背中の筋肉の組織や筋肉を覆っている膜が何らかのきっかけで割けたり切れたりする損傷が痛みの元となっています。

ギックリ背中になってしまうよくある要因とは?

ぎっくり背中になるよくある主な要因は以下の3つです。

  • くしゃみや咳などの生理現象
  • しゃがんだり、背中を曲げたりなどの負荷
  • 重量のある荷物などを持ったりしたときの急激な負荷

ギックリ背中を引き起こすきっかけは、その時のシチュエーションやタイミングと体調など様々な要因が絡み合って発症します。

いきなり背中に激痛が走るギックリ背中は軽いものだと3日くらい、ひどいケースでは1週間以上もかかりますが徐々に痛みがやわらいでいきます。

ぎっくり背中になった時の一般的な対処法とは?

背中にしびれるような激痛が走って、医療機関や整骨院などへ行ったときには次のような対処を行うことが一般的です。例えば、、、

  • 貼付薬や塗り薬(シップや鎮痛剤が液体状になった塗り薬)
  • 微弱電流を利用した治療(ソーマダインやアキュスコープといった治療器)
  • 飲み薬などの投薬
  • 患部の冷却
  • コリなどをほぐすマッサージ

これらの施術や治療方法を組み合わせて、徐々に痛みがやわらぐようにしていきます。

この最初の治療を素人判断で間違えるとかえって症状を悪化させてしまいます。

特にギックリ背中で重症の場合は、痛みが何日も継続したり治っても慢性化して繰り返したりする方もいます。

炎症が起きたらまずは患部を冷やして痛みをやわらげ、そのあとに患部を温めて血流を良くしゆっくり可動範囲を広げるのが一般的ですが、その方の症状の重さに合わせて冷やし方や温め方、要する日数が違います。

ぎっくり背中による痛みの解消は、正直簡単です。1,2回の施術である程度の痛みを抑えることは当院の整体ですぐに行えます。

しかし、大事なことはなぜぎっくり背中になってしまったのか?という根本の原因に対して、きっちりと対処をしなければ、1度起きたことは必ず2度起きます。きっちりと根本改善に向けた対処をしていきませんか?

ギックリ背中の原因とは?

ギックリ背中の原因には次のようなものがあると考えられています。

・骨盤や背骨のゆがみ(→身体の歪み矯正

・運送不足による深層筋の筋力低下

・加齢による腹圧低下

姿勢が悪いと、つい楽な格好をしがちでさらに体に負担のかかる姿勢になります。

この負の連鎖に陥ると、姿勢を崩したことによって骨盤がゆがんだり背骨のずれを引き起こします。

さらには周辺の筋肉が凝り固まってしまい、その部分が収縮して筋肉の伸縮性が失われ腹圧の低下も招きます。

運動不足などで背中の筋肉が固くなると、同時に腹筋も弱くなっていると考えられます。

そうすると深層筋と呼ばれるインナーマッスルも弱くなり、腹圧(いきむときのお腹の力)にも影響しますし便秘になりがちです。

このように筋肉が凝り固まってしまうと、何らかの原因で急激に伸びた時や負荷がかかった際に筋組織や筋膜が断裂したり破れたりと損傷につながり肉離れのような炎症を起こします。

これらが複合的に重なりギックリ背中の原因となってしまい、逆に原因を一つに絞れないのもギックリ背中の大きな特徴です。

急激に伸びる動作には、重たいものを持ったり生理現象の咳やくしゃみも含まれているので日常生活ではなかなか気をつけようがありません。運動不足が原因と考えられる方もいます。

根本的な改善をするには?

姿勢の改善や、骨盤、背骨の歪みをマッサージや整体で人の手をかり解消することもできますが、普段から姿勢を正したり寝る前にストレッチをするなども効果的です。

ヨガで呼吸法も取り入れると、血液の循環も良くなり体内をめぐる酸素も増え老廃物を流してくれます。

実際に何度も繰り返して慢性的にギックリ背中になる人の中には、けがや病気で運動制限がある方や関節の可動範囲が狭くなった人など単なる運動不足では片づけられないケースがあります。

なるべく姿勢を正す、運動やストレッチで体が凝り固まらないように筋肉をほぐす、これらのことに気をつけて普段からギックリ背中にならないように少しずつ改善してみることをおススメします。

当院が行う検査方法

当院は医療機関でないため、​​X線やCT、MRIなどの画像検査は行えません。

ただし画像検査では異常が見られないのがほとんどです。

ですので、来院時点での腕や首の可動域、どのような動作で背中が痛むか、骨盤や背骨のゆがみ、足の長さの左右差などを確認していきます。

ぎっくり背中も痛い部分に原因がないことがほとんどなので、当院では全身を診て原因を特定していきます。

当院が行うぎっくり背中を早期改善する具体的な方法

まずは背中を触らずに、ぎっくり背中の原因となる筋肉から施術をしていきます。

具体的には大腰筋や足の筋肉(内転筋が硬くなっている傾向が強い)の筋肉を調整していきます。

そこから骨盤〜上半身にかけて施術をおこなっていき、背骨のゆがみから頭の位置などを正しい状態に戻していくことで、改善をしていきます。

症状の度合いにもよりますが、施術前よりも良くなるのを実感頂けると思います。

ただし、炎症が起きている事が大半ですので、完全に元に戻るまでには日にちが必要となります。

ぎっくり背中に関するよくある質問

ぎっくり背中は何日ぐらいで治りますか?

一般的に数日〜1週間程度で徐々に痛みが和らいでいきます。ただし、根本的な改善がされたわけではないので、再発する可能性は高いと考えます。

応急処置としては、温めるほうがいいですか?冷やす方がいいですか?

発症してしまってすぐの段階では炎症があるため、患部を冷やしてください。

ぎっくり背中になり歩けなくなることはありますか?

痛めた部位により、歩行での姿勢、それに伴う動作で強い痛みを感じる場合があります。

ぎっくり背中の悪化により二次的な影響が、腰部や下肢に及び歩行がつらくなる可能性は考えられます。そのため、痛みを感じたり、違和感があれば、早めにご相談ください。

お電話でのご予約に際して

「ホームページを見てお電話しました。予約をお願いしたいのですが、〇月◯日の△時ごろは空いていますでしょうか?」と電話口でお伝えください。

受付時間

平日10:00-20:00(電話に出られない場合は、手が空き次第折り返しさせていただきます。)
土曜・祝日も20時まで営業

休日

日曜
※レース帯同の場合、土曜もお休みする場合があります。詳しくはお問い合わせ時にお尋ねください。

LINE予約
Web予約

所在地
〒488-0803
尾張旭市東大道町山の内2405番地 タウンコートみうら 1B

営業時間:10:00〜20:00

定休日:日曜日 / その他不定休

土曜も営業しておりますが、レース帯同のため
月に何度かお休みすることがあります。
詳しくはお問い合わせください。